息子の成長

私にはもうすぐ二歳になる息子がいます。
毎日元気に部屋の中を走り回っています。
風邪もひかなくなりましたし、体も丈夫になってきました。
体が健康なのはうれしいことですが、毎日元気に過ごしているので、私の方が疲れてしまうこともあります。
息子を見ていると、本当に毎日成長しているなぁと感じます。
言葉も日に日に喋れる単語が増えていきますし、いろんなことをやるようになりました。
最近では私のお手伝いをしてくれるようになってきて、凄いなぁと毎日感心しています。
来月には息子の誕生日もあります。
息子の好きな車のおもちゃを買ってあげようかなぁと思っています。
産まれたときはあんなに小さかったのに、大きくなるのは早いものですよね。
誕生日にはどこかに出掛けようかなぁとも思っています。
息子も二歳になるので、そろそろ二人目を考えようかなぁと思っています。
一人っ子だとかわいそうですし、家族が増えることはとても嬉しいことですからね。
息子もお兄ちゃんになればもっと成長するんだろうなぁと思います。

度重なるストーカー事件について

今回また、前途ある学生さんがストーカー被害の犠牲になってしまいました。
そもそもこの犯人は嘘を吐いて付き合いを始めたというのですから、別れたのを責めるとかは逆恨みも甚だしい話ですが、そういう理屈が通じない人が世の中にいるのは確かです。
ストーカーのやっかいな所は、己の目的を果たす為だけに全力を注いでいる点と、それが個人であるという所にあります。
人は目的を果たす為になんでもしようと思えば、社会の常識や理性など軽々と捨て去ってしまいます。
そして個人であるが為に、その動きが掴み難いのです。
被害者に出来る事は、まず警察に相談する事ですが、警察は組織であり、個人に対抗するには小回りがききにくい所があります。
そこで大事なのは警察に相談して安心してしまわない事です。
ストーカー被害に対して一番大事なのは自衛です。
まずは周囲の住人にストーカーの事を周知して警察に相談している事を知らせる。
それだけで周囲の目が一つの防衛線として機能する事になります。
次に出来るだけのセキュリティを自力で行う事です。
自宅の戸締まり、防犯ブザー、防犯スプレー等、最低限の事は必ずやっておくべきだと思います。
くれぐれも相手は常識が通じないという事を忘れてはいけないのだと思うのです。

侮れない最近の萌えアニメ

私はアニメが好きでよく深夜アニメを予約録画して見ています。
特に好きなのが可愛い女の子が出てくるアニメです。
イケメンが出てくるアニメも好きなのですが、私はどちらかというと萌え系の作品に興味があるので、イケメンばかりの女性向けアニメよりも、女の子ばかりの男性向けアニメを視聴してしまいます。
萌え系の女の子は丸みがあってとても可愛らしく見えるから好きです。
しかもアニメだと声も可愛らしいし、演出次第で現実と違った仕草や女の子らしいアクションもしてくれるので見てて和みます。
女の子同士の友情を描いた作品は特に好きで、それぞれの女の子の心境を考えながら見ていると時には涙が出てきたり感動したりしてしまいます。
深夜アニメ、萌えアニメだからと言って侮れないのです。
私たちアニメオタクにとっては魅力的なキャラクターはなくてはならない存在。
最近はやたらとたくさんのアニメが放送されていますが、そのアニメの中から私好みのアニメを見つけることがここ数年の密かな楽しみとなっています。

二本目の親知らずを抜歯します

私は二ヶ月ほど前から歯科に通っています。
下の歯の歯並びがずれてきたので何でかなぁと思って歯科に行ってレントゲンを撮ってみたら、なんと親知らずが真横に生えていました。
真横に親知らずが生えている人は結構いるみたいですが、私はそのレントゲンを見てとても驚きました。
真横に生えている親知らずが他の歯を押していて、歯並びが悪くなってしまったみたいです。
私は歯並びには自信があったので、歯並びがずれてきてとてもショックでした。
親知らずを抜歯するしか処置の方法がないみたいなので、私は親知らずの抜歯をすることにしました。
一本はこの前抜いてきました。
ですが、もう一本残っているのでまた来週抜歯をしに行きます。
前に親知らずを抜歯したときは、抜歯の後にとても痛くなりました。
また抜歯の痛みを経験しないといけないなんて憂鬱ですが、頑張って歯の治療を終わらせたいなぁと思っています。
やはり歯の定期検診は大切ですよね。
歯は大切にしないといけないなぁと思いました。